ここから本文です

ホンダ、7月マイナーチェンジのグレイスを先行公開

5/11(木) 15:30配信

carview!

ホンダは、7月上旬に発表予定の「グレイス」の改良モデルを11日、公開した。

グレイスは、フィット同様に1モーターのハイブリッドシステム「スポーツハイブリッドi-DCD」を搭載するコンパクトセダン。フィットが6月下旬にマイナーチェンジするのを受けて、セダンモデルの「グレイス」もやや遅れて生まれ変わる。

【写真をもっと見る(6枚)】

エクステリアデザインは、ヘッドライト、フロントグリルの意匠が新しくなり、スポーティ感が演出されている。

インテリアについては、上質感を高める方向で新しいシート生地やブラックを基調とした加飾パネルなどが採用される。

装備面ではのトピックは、安全運転支援システム「ホンダ センシング」が設定されること。これはステアリング支援などにより歩行者との衝突リスクを低減する機能や、衝突軽減ブレーキ、誤発進抑制機能、先行者発進お知らせ機能、標識認識機能など充実した支援機能により、安心・快適な運転をサポートするもの。

なお、グレイスの改良に関する情報はホンダのホームページで公開されている。
http://www.honda.co.jp/GRACE/new/

株式会社カービュー

最終更新:5/11(木) 15:30
carview!

Yahoo!ニュースからのお知らせ