ここから本文です

2018年ピレリカレンダーの写真家が決定

carview! 5/11(木) 20:32配信

タイヤメーカーのピレリは、恒例の「ピレリカレンダー」の2018年版のフォトグラファーに、ロンドンのティム・ウォーカー(Tim Walker)氏を起用したと発表した。

【写真をもっと見る】

ティム・ウォーカー氏は1970年生まれ。エクセター・カレッジ・オブ・アートの写真学科を卒業後に、インディペンデント紙主催の若手の写真家コンテストで入賞。フリーランスのフォトグラファーアシスタントを経験した後に、25歳の時に雑誌『Vogue』に寄稿し、本格的にキャリアを積み重ねていった。

その作品は、贅沢に作り込んだステージとロマンチックなモチーフが特徴。2008年には英国ファッション評議会よりイザベラ・ブロウ賞を、2009年には国際写真センターよりインフィニティ賞を受賞している。また、2012年には英国王立写真協会より名誉フェローシップを授与されている。

また、2010年からは映画製作にも携わっており、最初の短編映画「The Lost Explorer(ザ・ロスト・エクスプローラー」はシカゴ・ユナイテッド映画祭で最優秀短編映画賞を受賞している。

株式会社カービュー

最終更新:5/11(木) 20:39

carview!