ここから本文です

松山市医師会 無届け臍帯血投与、厳重注意の方針

愛媛新聞ONLINE 5/11(木) 9:33配信

 愛媛県松山市の医療法人が厚生労働省に無届けで他人の臍帯血(さいたいけつ)を投与していた再生医療安全性確保法違反容疑事件で、松山市医師会の村上博会長は10日、同市大手町1丁目の「大手町クリニック」(松原寛院長)に対し、厳重注意する方針を示した。

愛媛新聞社

最終更新:5/11(木) 9:33

愛媛新聞ONLINE