ここから本文です

「Visual Studio for Mac」が正式リリース

CNET Japan 5/11(木) 9:52配信

 Microsoftは米国時間5月10日、「Visual Studio for Mac」の正式版をリリースした。

 同社はこの製品のリリースを、ワシントン州シアトルで開催中の開発者会議「Build 2017」の初日に発表した。

 ただし、このVisual Studio for Macは、Windows版「Visual Studio」の移植版ではない。これは「Mac」で動作する、統合開発環境(IDE)「Xamarin Studio」のブランド名を変更したバージョンだ(Microsoftは、2016年2月にモバイルツールベンダーのXamarinを買収している)。

 Microsoftは、Visual Studio for Macのプレビュー版を、2016年11月にリリースしていた。

 また、同社は10日に、クロスプラットフォームのランタイムテクノロジ「.NET Core 2.0」についても、プレビュー版をリリースした。Microsoftが示したロードマップによると、.NET Core 2.0の正式版は、2017年第3四半期にリリース予定だという。

 サーバサイド開発者向けの「ASP.NET Core 2.0」も、10日の時点でプレビュー版がリリースされた。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

最終更新:5/12(金) 15:15

CNET Japan