ここから本文です

米国株:S&P500種が小幅高、終値で最高値更新-エネルギー高い

Bloomberg 5/11(木) 5:25配信

10日の米株式市場ではS&P500種株価指数が小幅高となり、終値で過去最高値を更新した。トランプ米大統領は前日にコミー連邦捜査局(FBI)長官を突然解任したが、市場の反応は限定的だった。この日は原油相場が1バレル=47ドル超に上昇したことを手掛かりに、エネルギー株が買われた。

S&P500種は朝方下げていたが、午後は堅調に推移。原油相場が4%近く上げたことを材料にエネルギー株主導で上昇した。

ニューヨーク時間午後4時過ぎ暫定値では、S&P500種株価指数は前日比0.1%高の2399.64。ダウ工業株30種平均は32.67ドル(0.2%安)の20943.11ドル。原題:U.S. Stocks Boosted by Oil Rally as Dollar Slips: Markets Wrap(抜粋)原題:U.S. Equities Little Changed as VIX Drops After Comey Ouster(抜粋)

Oliver Renick

最終更新:5/11(木) 5:25

Bloomberg