ここから本文です

チェルシーのコンテがインテル行きを否定…契約延長に前向き「喜んで席につく」

GOAL 5/12(金) 8:39配信

チェルシーのアントニオ・コンテ監督が自身の意思を明らかにした。『スカイスポーツ』が報じている。

今シーズンからチェルシーを指揮し、チームをリーグタイトル目前にまで導いているイタリア出身のコンテ監督。今夏、妻と子が住む母国に戻るという憶測も流れていたが、インテルのステファノ・ピオリ監督が解任されたことで報道が熱を帯び、自身の意思を明確にする必要に迫られた。

「私はチェルシーであと2年契約を残している。新しいクラブで仕事を始めたのだったら、仕事を続けたい、数年かけてより良い仕事がしたいと思うのは当然のこと。そして私もそうしたいと考えている。もし将来的に契約延長の話し合いがあるのなら、喜んで席につく。お金が大事なのは、選手や監督に本当の価値を与える段階に限られる。私にとって大切なのは勝つこと。そして、将来性だ。今最も重要なのは目標を達成すること。そしてクラブの歴史を作っていくことだ」

チェルシーはリーグ制覇まであと1勝に迫っている。早ければ12日、プレミアリーグ第37節のウェスト・ブロムウィッチ戦で優勝が決定する。

GOAL

最終更新:5/12(金) 8:39

GOAL

スポーツナビ サッカー情報