ここから本文です

ボンネットバスで巡る買い物ツアー 神戸で6月から

神戸新聞NEXT 5/12(金) 7:30配信

 神戸市交通局は6月から、かつて神戸市内を走っていたボンネットバスで同市兵庫区と長田区を巡り、市場で買い物を楽しんでもらうツアーを始める。今年の市営交通100周年に合わせて企画した。9月までの計10日間、各区の在住者や市外在住者などで参加対象を分けてツアーを行う。

 往時のボンネットバスに似せたトラックを改造した車両を使う。懐かしい姿には根強いファンが多く、昨年11月に1日限定で開いたツアーでは、定員80人に対して県外を含めて約600人の応募があった。人気の高さから、今年は開催を10日間に拡大した。

 コースは、兵庫区のノエビアスタジアム神戸近くを出発。兵庫大仏がある能福寺や、平清盛ゆかりの展示品が並ぶ「兵庫津歴史館岡方倶楽部」に立ち寄る。神戸新鮮市場に約50分滞在した後、長田区の鉄人28号モニュメントの近くで解散する。

 区の在住者ごとに1日2回ずつ開く。午前10時からと午後1時からで2時間程度。定員は各回16人。往復はがきで市交通局営業推進課に申し込む。応募多数の場合は抽選。問い合わせは同局ホームページで受け付ける。(若林幹夫)


 ■ツアーの開催日とその参加対象者の居住区、募集期限(かっこ内)は次の通り。

 ▽東灘区=6月3日(5月19日まで)▽灘区=6月10日(同)▽中央区=6月17日(同)▽兵庫区=7月1日(6月1~19日)▽北区=7月8日(同)▽長田区=7月15日(同)▽須磨区=8月5日(7月1~19日)▽垂水区=8月19日(同)▽西区=8月26日(同)▽市内・市外=9月2日(8月1~19日)

最終更新:5/12(金) 8:34

神戸新聞NEXT