ここから本文です

【中国】4月の新車販売2.2%減、14カ月ぶりマイナス

5/12(金) 11:30配信

NNA

 中国自動車工業協会は11日、中国の新車販売台数が4月は前年同月比2.2%減の208万4,000台だったと発表した。新車販売がマイナスとなるのは2016年2月以来14カ月ぶり。新車販売は前月比でも18.1%減少した。
 販売の内訳は、乗用車が前年同月比3.7%減の172万2,200台、商用車が5.3%増の36万1,700台だった。
 乗用車のセグメント別販売台数は◇セダン:7.7%減の83万7,900台◇スポーツタイプ多目的車(SUV):11.1%増の68万4,400台◇多目的車(MPV):19.9%減の14万3,800台◇クロスオーバー車(CUV):33.9%減の5万6,200台――となっている。
 1~4月の新車販売は前年同期比4.6%増の908万6,000台だった。うち乗用車は2.5%増の766万9,800台、商用車は17.7%増の141万6,200台となっている。
 今年から車両購入税優遇措置が縮小された1600cc以下の乗用車の販売台数は、1~4月の累計で0.3%減の533万3,000台とマイナスに転じた。4月単月では前年同月比10.2%減の113万7,000台だった。
 自動車生産台数は、4月が1.9%減の213万8,400台で、うち乗用車は3.3%減の178万2,800台、商用車は5.9%増の35万5,600台だった。1~4月累計の生産台数は5.4%増の927万1,500台となっている。
 自動車輸出台数は4月が26.3%増の6万8,000台、1~4月が29%増の24万5,000台だった。
 ■エコカーはPHV失速
 4月のエコカー(新エネルギー車)の販売台数は7.9%増の3万4,361台。うち電気自動車(EV)は19.4%増の2万8,570台、プラグインハイブリッド車(PHV)は26.8%減の5,791台だった。1~4月のエコカー販売累計台数は0.2%減の9万402台となっている。
 エコカーの生産台数は、4月が19.0%増の3万7,306台、1~4月が1.4%増の9万5,856台だった。
 4月の中国ブランド乗用車の販売台数は1.9%減の73万3,000台で、乗用車市場におけるシェアは前年同月を0.8ポイント上回る42.6%となった。1~4月は4.6%増の345万3,000台で、シェアは0.9ポイント上昇の45%だった。
 4月の乗用車販売のうち、日本車のシェアは19.3%(33万2,300台)だった。海外勢ではドイツ系の20.3%(35万400台)に続く2位だった。
 3位以下は◇米国系:12.5%(21万4,500台)◇韓国系:3.0%(5万1,100台)◇フランス系:1.7%(2万8,600台)――となった。前月比では5カ国いずれも販売が減少しているが、特に韓国勢とフランス勢の失速が目立ったという。

最終更新:5/12(金) 11:30
NNA