ここから本文です

首相発言、苦肉の切り離し 自民「党内向け」釈明 憲法審

朝日新聞デジタル 5/12(金) 5:30配信 有料

 衆院憲法審査会の自民党幹事が、安倍晋三首相の憲法9条改正や「2020年施行」という提案と、審査会での議論を切り離す宣言をした。野党側から「首相の横やり」と批判され、議論を再開させるために切った苦心のカード。だが、首相との腹合わせはできておらず、首相と現場との溝が一層浮き彫りになった。▼1面参照

 予定していた審査会が流れ、代わりに開かれた与野党の幹事懇談会。民進党の武正公一・野党筆頭幹事は「首相が期限を区切り、審査会の議論にタガをはめた」と反発し、自民党の中谷元・与党筆頭幹事に事実上の釈明を文書で示すよう迫った。……本文:4,512文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社

最終更新:5/12(金) 5:30

朝日新聞デジタル