ここから本文です

赤坂に自家製ソースのかき氷 スイーツブロガーあまいけいきさん監修 /東京

みんなの経済新聞ネットワーク 5/12(金) 7:00配信

 赤坂の喫茶店「赤坂茶寮 桃源」(港区赤坂3、TEL 03-6277-7204)が現在、スイーツブロガーのあまいけいきさんが監修するかき氷を提供している。(赤坂経済新聞)

同店のかき氷を監修するスイーツブロガーのあまいけいきさん

 昨年6月にオープンした同店。「日本茶屋」をイメージしたという店内には、長崎県佐世保市の陶磁器「三川内焼」の置物を並べ、「平戸珈琲」(500円)や「群馬名物やきまんじゅう」(350円)、「平戸牛カレー」(1,300円)などを提供する。

 同店は昨年9月にかき氷の提供を始めた。スイーツブロガーとして活動するあまいけいきさんがプロデュースし、パティシエが作る自家製ソースとシロップを使い提供する。あまいさんは「かき氷を作る機械も選定した。じゃりじゃりという歯ごたえがありながら、食べ続けても頭が痛くならない氷を提供できる機械を導入している」と話す。

 提供するかき氷は、「チョコレートミルク」(950円)、「瀬戸内レモンピューレ」(850円)、「甘酒ヨーグルト」、「抹茶ミルク」(以上800円)、「あまおういちごピューレ」(700円)の5種類。

 「通常、いちごのシロップなどを作ろうとすると、いちごを煮なければならず栄養素が半減されてしまうが、当店では煮ずにシロップを仕上げている」とあまいさん。「ぜひパティシエが作るソースを使ったかき氷を味わってほしい。食べるとかき氷の概念が変わるはず」とも。

 提供時間は11時~16時。土曜・日曜定休。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:5/12(金) 7:00

みんなの経済新聞ネットワーク