ここから本文です

桑子アナ結婚で気になるNHK独身トリオ 続いてゴールインするのは…井上アナ、遠距離の噂も今はフリー

夕刊フジ 5/12(金) 16:56配信

 オヤジたちにまた悲報だ。キュートな笑顔で人気のNHKの桑子真帆アナウンサー(29)が結婚するというのだ。30歳の誕生日を迎える今月30日にフジテレビの谷岡慎一アナ(30)と入籍予定。テレビ朝日の宇賀なつみアナ(30)に続く吉報に桑子ロスは必至。そしてNHKにはまだ独身のあの人たちがいるが…。

 桑子アナは「ブラタモリ」で全国区となり、現在は「ニュースウオッチ9」のキャスターを務めるNHKの看板アナ。

 そんな彼女を射止めた谷岡アナは11日、フジテレビ系「ノンストップ!」で結婚を生報告。桑子アナについて「自分の感情に素直な人。笑うタイミングと怒るタイミングが一緒だった」とのろけると、プロポーズまで再現した。

 2人は2010年4月入社の“同期”。桑子アナが東京勤務となった2015年4月以降、交際が始まった。関係者によると、2人は近く新居で同居生活を始めるという。桑子アナは結婚後も仕事を続ける。

 女性アナの結婚が相次いでいるが、NHKにはまだ結婚していない人気アナがいる。それが有働由美子アナ(48)、井上あさひアナ(35)、和久田麻由子アナ(28)の3人だ。

 「あさイチ」MCで活躍中の有働アナは、年下の実業家との遠距離恋愛が取りざたされたが、今年に入って破局したことが判明。自身もコメントの端々にそれをにおわせている。

 井上アナはこの4月、京都から戻り、現在は「ニュース7」の土日祝日のメーンキャスターを務めている。15年3月で「ウオッチ9」を降板した際はあさひロス現象も起きた人気アナ。「京都に異動になった際、遠距離恋愛の彼氏がいるなどの噂があったが、現時点ではフリーだそうです」と関係者。

 そして「おはよう日本」のキャスターでNHKの朝の顔として人気の和久田アナ。東京大学卒の才女だ、「学生時代はラクロス部で彼氏が途絶えたことがないほどモテたそうですが、今は早朝出勤なので、夜の活動は控えめで、本人も今は仕事に打ち込むと話しているそうです」と前出関係者。

 ちょっと安心だ。

最終更新:5/12(金) 16:56

夕刊フジ