ここから本文です

セクシークイーン参戦で益々混戦のベストスマイル&ドレッサー賞 注目組3人の思惑は?

5/12(金) 7:49配信

ゴルフ情報ALBA.Net

<ほけんの窓口レディース 事前情報◇12日◇福岡カンツリー倶楽部 和白コース(6,308ヤード・パー72)>

今週はどんなウェアを…?アン・シネのギリギリすぎるミニスカ姿はこちらでチェック

12日(金)より3日間の日程で開催される「ほけんの窓口レディース」。今大会にはギャラリー投票によるベストスマイル賞(賞金30万円)とベストドレッサー賞(賞金20万円と6泊7日グアム旅行ペア)が設定されている。

今年は“セクシー・クイーン”アン・シネ(韓国)の参戦で益々混戦となりそうな両賞。初日の再注目ペアリングとなったシネ、イ・ボミ(韓国)、松森彩夏がそれぞれの想いを語った。

シネは先週の「ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ」の最終日と同じボミとのペアリングについて「先輩プレーヤーなので先週は緊張していましたが、先週一緒にラウンドしたので今週は少しは大丈夫です。先週のラウンド中では“日本でのマナー”などについてお話ししました」とコメント。

両賞については「セクシークイーンと呼ばれていますが賞をもらえるほうが嬉しいですね(笑)金曜日が雨模様で合羽になってしまうかもしれませんが、2つのうち1つでも獲れるように頑張りたいと思います」と意気込んだ。

対する去年の両賞受賞者であるボミは「去年グアム楽しかったです。良い思い出です」と賞品を堪能した様子。今週も最注目のペアリングに「みんなライバルですね(笑)負けないように頑張りたいです。スマイルも一番になれるように。今年もファンのみなさまよろしくお願いします(笑)」と冗談めかして笑った。

セクシークイーン、スマイルキャンディに挟まれる形となった日本の美女ゴルファー松森彩夏は「すごく色々な方にペアリングについて言われます。何でそこに私が入ったのかな」と苦笑い。だが続けて「2人ともゴルフが上手で可愛い。注目の組に入れるのは嬉しいですね。負けずに頑張りたいですし、プレーを見て勉強したいです」と話す。

スマイル賞については「特段私は意識していないのですが、試合中に笑っていないみたいでよく“怖い”と言われるんです。だから今週はスマイルを心がけていきたいですね」と話した。

昨年大会ではキム・ハヌル(韓国)が2日目にベストドレッサー賞狙いでフレアスカートをはくなど意識している選手も多い2つの賞。果たして今年は誰の手に?

【過去4年のベストスマイル賞受賞者】
2013年:横峯さくら
2014年:イ・ボミ
2015年:イ・ボミ
2016年:イ・ボミ

【過去4年のベストドレッサー賞受賞者】
2013年:木戸愛
2014年:木戸愛
2015年:イ・ボミ
2016年:イ・ボミ

(撮影:福田文平)<ゴルフ情報ALBA.Net>