ここから本文です

ダレノガレ明美に「写真加工」新指摘 「イベントに来て生を見て」と反論

J-CASTニュース 5/12(金) 15:02配信

 モデルでタレントのダレノガレ明美さん(26)が2017年5月9日、「劇的ビフォアアフター」写真をツイッターに掲載した。

 すると、一部のネットユーザーから、写真を「加工」しているのではないかと指摘された。これに対し、ダレノガレ明美さんがとった対応は......

■体重67キロ時代と現在の写真を掲載

 ダレノガレ明美さんは9日、自身のスタイルブックの発売が決定したことをツイッターで報告。

 過去に24キロ減量したことをSNSで明かしているが、スタイルブックでは自身も実践してきたとされる「お金をかけずに家でやれるダイエット法」を掲載したと言い、体重67キロ時代の姿と現在のスレンダーボディ姿の「劇的ビフォアアフター」の証拠写真を投稿し、スタイルブックの宣伝をした。

 しかしあるネットユーザーから、

  「ダレノガレのダイエットは凄いと思うけど、太ってた頃の写真を加工してさらに太くされたもの見せられてこんなに痩せたんですと言われても...。しかも痩せている今の写真までじぶんだけ細く加工って。 お化けやん」

と指摘された。加工疑惑の根拠は示していない。

 これに対し、ダレノガレさんは11日、

  「太っていた頃の写真を加工って何のためにそんなこと?」
  「元の写真を持っていないのにそんなこと言われたくないな...」
  「もし加工の疑いがあるなら是非イベントに来て生を見てください」

とツイッターで反撃した。

 ダレノガレ明美さんの写真投稿をめぐっては、これまでにも何度か加工疑惑がささやかれた事がある。15年7月には、トレーニング中と題し、自分の腰のくびれを撮影した写真をツイッターに投稿したが、よく見ると、床と仕切りの接触部やフローリングの継ぎ目が一部曲がっており、

  「加工やめな~」
  「空間ごとくびれてる」

などと指摘され、ちょっとした炎上状態になった。

最終更新:5/12(金) 15:14

J-CASTニュース