ここから本文です

加古川の古民家ギャラリーが6周年 月1回カフェ営業も /兵庫

みんなの経済新聞ネットワーク 5/12(金) 7:10配信

 古民家ギャラリー「ギャラリーなかしま」(加古川市八幡町、TEL 079-438-5537)が6月1日、オープン6周年を迎える。(加古川経済新聞)

月1回開かれるカフェの様子

 店舗面積は約20坪。夫婦でギャラリーを運営するほか、友人4人と共に月一回、カフェ営業を行っている。店内には、夫の中嶋三郎さんが集めた昔ながらのテレビや電話、かまど、扇風機、ラジオ、裁縫箱、アイロンなどを常設展示し、レトロな空間を演出する。

 オーナーの中島照美さんは「もともとはギャラリーもカフェもする予定はなかった。友達と話したり、お茶を飲んだりする遊び場だったが、カフェをしてほしいとの声がありオープンした」と話す。

 メニューは、自宅の庭で採れたヤマモモやジューンベリー、クーリッジ、アケビ、ブドウなどを使ったこだわりの菓子など。

 5月14日には、地元作家のハンドメード作品や飲食販売を展開するイベント「のんびり手作りマーケット」を行う。開催時間は10時~16時。

 三郎さんは「地元の人が楽しめる憩いの場になれれば」。照美さんは「こんな喫茶あったらみんなで行くよね、という空間作りが目標」と笑顔を見せる。

 カフェの営業時間は1月1日を除く毎月1日の10時~16時。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:5/12(金) 7:10

みんなの経済新聞ネットワーク