ここから本文です

セシールの「何を言っているのかわからない」あのテレビCMのフレーズが帰ってくる!

ネットショップ担当者フォーラム 5/12(金) 10:31配信

“>>>
Il offre sa confirence et son amour(フランス語で愛と信頼をお届けしますの意)
<<<”

皆さん、このフレーズを覚えているだろうか。1990年代、通販会社として初めて売上高2000億円を突破するなど、通販業界の成長をけん引したセシール(現在はディノス・セシール)放映のテレビCMで使われたブランドメッセージだ。

1880年代を中心に放映され、「何を言っているのか非常に話題となった」(ディノス・セシール)というCMのフレーズが、新しいサウンドになって復活した。

ディノス・セシールは5月12日、「セシール」ブランドから、人気商品「Tシャツみたいなブラ」「前汗キャッチャー」の新テレビCMを放送すると発表。この時期は2017年の夏号カタログ発行の時期にあたり、そのタイミングに合わせてCMの放映を始めた。

CMとの連動で新聞広告・折込チラシの実施も予定。メディアミックスによる新規顧客の獲得をめざす。

CM概要は次の通り。

・放映予定期間:2017年5月12日~5月31日、6月5日~6月6日
・放映エリア:関東エリア、関西エリア、東海エリア、岡山・高松エリア(岡山・高松は5月のみ放映)
・CM尺:15秒

ディノス・セシールが展開している「セシール」ブランドは、1974年創業のカタログ通販会社セシールが前身。1990年代のピーク時には通販企業として初めて2000億円を突破した。

その後、2005年にライブドア(当時)などと資本・業務提携契約を締結。2006年にはライブドアの連結子会社となった。

2009年、フジ・メディア・ホールディングス(FMHD)の子会社がセシール株式の公開買付を実施。FMHDグループ化した後、FMHDグループのフジ・ダイレクト・マーケティング(FDM)、ディノス、セシールの3社を合併。存続会社をディノスとし、商号をディノス・セシールとした。

最終更新:5/12(金) 10:31

ネットショップ担当者フォーラム