ここから本文です

「天声人語 2017年5月12日」

朝日新聞デジタル 5/12(金) 7:00配信 有料

 在野の碩学(せきがく)として名高い南方熊楠(みなかたくまぐす)が生誕150年を迎える。いまの暦で言えば5月18日生まれ。ちょうどこの春、展示施設を一新した南紀白浜の南方熊楠記念館を訪ねた▼谷脇幹雄館長(66)の案内で、その一生をたどった。幼いころから知識欲が旺盛で、記憶力は抜群。授業には退屈するが、図書館や博物館なら何日通っても飽きない。東大予備門(いまの東大教養学部)を中退し、英米、キューバなど海外で14年を過ごす。英科学誌ネイチャーに多くの論文が掲載された▼「知の妖怪」「日本のレオナルド・ダビンチ」。異才天才像が流布して久しいが、地元には奇人変人伝説も数多く残る。……本文:1,185文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社

最終更新:5/12(金) 7:00

朝日新聞デジタル