ここから本文です

渡辺直美、GP帯ドラマ初主演!しかも“逃げ恥”枠「うそかと…」

スポニチアネックス 5/12(金) 6:00配信

 女性お笑いタレントの渡辺直美(29)が、7月スタートのTBSドラマ「カンナさーん!」(火曜後10・00)の主演に抜てきされた。深夜ドラマの主演はあるが、ゴールデン・プライム帯(GP帯、午後7~11時)は初めて。しかも、新垣結衣(28)が主演した「逃げるは恥だが役に立つ」が昨年大ヒットした“火10枠”での起用だ。

【写真】渡辺直美にソックリ?「カンナさーん!」

 渡辺は「“逃げ恥”の枠でオファーなんて、最初はうそかと思いました」と正直な感想。「ガッキーを超えられるかなという不安もあったのですが、ガッキーと同じくらいのパワーを持っているのかなという自信にもつながった」と笑い、「120%で頑張りたい」と意気込んでいる。

 原作は2001~07年に漫画誌「YOU」(集英社)で連載された深谷かほるさんの同名漫画。何が起きても前向きに生きる女性の奮闘を描くハートフルな物語。渡辺は服飾デザイナーのカンナ役で、イケメンのクズ夫に浮気をされ、理不尽な上司に悩まされるなど波乱の毎日だが、愛息の麗音のため前向きに毎日を生きる。パワフルな母親で、まさに“肝っ玉母ちゃん”だ。

 渡辺なしには成立しない作品だ。原作のカンナは、渡辺と同様にグラマラスなぽっちゃり体形。コミックに描かれたカンナを見て、渡辺は「私かと思った」と驚いたほど。容姿をネガティブに捉えず、自分なりのオシャレを楽しみながら生きるスタイルも同じだ。プロデューサーは「この役をやれるチャーミングな人はほかにいない」と起用理由を説明。渡辺は「カンナさんは私より5倍パワフル。その5倍パワフルに演じたい」と話している。

 「好きな人がいると頑張れる」という恋愛体質で、「現場で良いスタッフさんがいないか探したい」と別の意味での気合も入る。インスタグラムで日本一となる660万人のフォロワーを持つその人気が、高視聴率につながるか注目だ。

最終更新:5/12(金) 6:35

スポニチアネックス