ここから本文です

韓国 けさのニュース(5月12日)

聯合ニュース 5/12(金) 9:41配信

◇米情報機関のトップ 北の核・ミサイル脅威を警戒

 米国の情報機関を統括するコーツ国家情報長官をはじめ、中央情報局(CIA)や国防情報局(DIA)など六つの情報機関のトップが11日(現地時間)、米上院情報委員会の公聴会に出席し、北朝鮮の核・ミサイルを米国の大きな脅威としながら、徹底した対策づくりが必要だと強調した。

◇米国 韓国への代表団派遣準備に着手

 韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が米国に派遣する特使に洪錫ヒョン(ホン・ソクヒョン)前中央日報会長を内定するなど、韓米関係の再構築に動き出し、米政権も近いうちに韓国に代表団を派遣するため準備に入ったことが11日(現地時間)、分かった。前韓国大統領の罷免という異例の事態で韓米同盟関係にすきま風が吹き、北朝鮮の相次ぐ挑発で朝鮮半島情勢が緊迫化する状況で、米国としても早い時期に文氏に会い、朝鮮半島政策を調整する必要性があるとされる。

◇国民年金公団 株式投資で今年1.3兆円稼ぐ

 韓国の総合株価指数(KOSPI)が上昇を続け2300に迫る中、国民年金公団が今年、国内の株式投資だけで13兆ウォン(約1兆3000億円)近い収益を上げたことが12日、分かった。金融投資業界と、金融情報を提供するエフエヌガイドによると、国民年金公団は5%以上の株式を保有する有価証券市場と店頭市場コスダックの278銘柄で、年初から今月10日までの評価益が12兆5857億ウォンとなった。 

◇全国で曇り一時雨 黄砂も観測

 12日は全国的に曇りで、多くの地域で一時雨が観測される見込みだ。ソウルと京畿道、江原道西部と忠清道北部では朝から昼にかけて5ミリ未満の雨が降る。全羅南道と慶尚南道、慶尚北道南部、済州では午後も雨になる見通しだ。黄砂も飛来している。

◇受動喫煙でも体内のニコチン濃度は喫煙者並み

 受動喫煙だけでも長年さらされれば、体内から排出されるニコチン代謝物質は喫煙者と変わらない。江北サムスン病院の循環器内科教授のチームが12日、2011~13年に病院で健康診断を受けた11万6094人を対象とするアンケートで喫煙の有無を尋ね、尿中に排泄されるニコチンの代謝物質の濃度を測定、比較した結果を明らかにした。

◇粒子状物質対策うたう化粧品 当局が調査へ

 韓国で今年、高い濃度の粒子状物質が観測されている。皮膚にも有害とされ、その対策として粒子状物質の皮膚への付着を防いだり洗い流したりするのに役立つという化粧品が続々登場している。ただ、メーカー側が検証を経ず販売するケースが多く、製品の信頼性に懸念の声も上がる。政府機関の食品医薬品安全処は12日、化粧品の虚偽・誇大広告から消費者を保護するため、「ほこり(粒子状物質)遮断」など粒子状物質に関する表現についてメーカー側に実証資料を要請、検討していることを明らかにした。 

最終更新:5/12(金) 9:41

聯合ニュース