ここから本文です

冨田ラボ、ドナルド・フェイゲンとナイトフライを語るトーク・イベントを開催

CDジャーナル 5/12(金) 18:39配信

 9月23日(土)と24日(日)の2日間、神奈川・横浜赤レンガパーク野外特設ステージにて開催される〈Blue Note JAZZ FESTIVAL in JAPAN 2017〉に、若手ミュージシャンをメンバーに擁するザ・ナイトフライヤーズを率いて両日ヘッドライナーとして登場するドナルド・フェイゲン。この来日を記念して5月25日(木)、東京・御茶ノ水 Cafe104.5にて冨田ラボがドナルド・フェイゲンの魅力について語るトーク・イベントが開催されます。

 歴史的名盤『ナイトフライ』を徹底的に分析、解説した著書「ナイトフライ 録音芸術の作法と鑑賞法」(DU BOOKS)を刊行している冨田ラボ。6月には〈CANALIZE★INVISIBLE PARTY and Mikiki presents TOKYO LAB 2017S/S ~beyond JAZZ, beyond NEXT!!〉にスーパーバンドを率いて出演するポップ・マエストロが、現在バークリー音楽大学に在学しながらボストンを中心に音楽活動を行なっているミュージシャン / 元ナタリー編集者の唐木 元を迎え、ドナルド・フェイゲンと作品についての映像を交えながら、その魅力と〈Blue Note JAZZ FESIVAL〉について語ります。

 座席の予約はCafe104.5にて受付中。詳しくはオフィシャル・サイトをご覧ください。

最終更新:5/12(金) 18:39

CDジャーナル