ここから本文です

(激動韓国 文在寅時代:下)南北対話、いばらの道

朝日新聞デジタル 5/12(金) 7:30配信 有料

 ▼1面参照

 10日午前8時10分、韓国大統領に就任した文在寅(ムンジェイン)氏が真っ先にした仕事は、軍合同参謀本部の李淳鎮(イスンジン)議長との通話だった。
 李議長は北朝鮮の弾道ミサイル発射や核実験をめぐる情勢を報告。「挑発があれば、直ちに断固たる対応をとる万端の準備態勢を敷いている」と強調した。文氏は「大統領として我が軍の力を信じる」と伝えた。
 朝鮮半島の安全保障の状況は厳しい。韓国政府によれば、北朝鮮はいつでも6度目の核実験に踏み切れる状態を維持している。
 そんな中、文氏は10日の就任演説で「環境が整えば平壌にも行く」と強調した。……本文:2,262文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社

最終更新:5/12(金) 7:30

朝日新聞デジタル