ここから本文です

クラウドウェブ制作サービス「BiND」に自動デザインの新機能

アスキー 5/12(金) 12:30配信

クラウドウェブ制作サービス「BiND」に、7つの質問で自動的にデザイン生成をする新機能が搭載

 デジタルステージは5月11日、オンラインウェブ制作サービス「BiNDクラウド」(バインド・クラウド)に、ユーザーの目的に合わせてサイトを自動生成する新機能「AiD Generator」(エイド・ジェネレーター)を搭載したと発表した。価格はエントリーコースが月518円(初年度無料)。プロコースが月3218円または年3万2141円。ビジネスコースが月1万584円または年10万5840円。
 
 業種や目的など7つの質問で求めるサイトの傾向を分析、デザインと構成の異なる3パターンを提案する。さらに会社名や所在地など、あらかじめ入力した基本情報をもとに会社概要や地図を作成するほか、業種ごとに文章や画像を最適化してサイトに反映させる。ユーザーは生成されたサイトをベースに、BiNDクラウドで編集して完成させられる。
 
 生成されるウェブデザインを機械学習させることで、将来的に生成するサイトの精度を上げることを目指すとしている。
 
 ■動作環境
 OS(いずれも日本語版のみ対応):
【Windows】Windows 7 SP1、Windows 8.1、Windows 10
【Mac】OS X Mavericks 10.9.5、OS X Yosemite 10.10.5 、OS X El Capitan 10.11.4、 macOS Sierra 10.12
 
 
 
 
 
文● 天野透/ASCII

最終更新:5/22(月) 9:09

アスキー