ここから本文です

ジョセフHC、11月フランス戦後から19年W杯メンバーの選考を本格化

スポーツ報知 5/12(金) 7:04配信

 日本初開催の2019年ラグビーW杯1次リーグ組み合わせ抽選会から一夜明けた11日、日本代表のジェイミー・ジョセフ・ヘッドコーチ(HC、47)が、代表合宿先の滋賀・大津市内で会見。アイルランド、スコットランドなどと同じ優勝経験のないA組での戦いへ、今年11月のフランスとの年内最終戦後に「構想を固めていくことになる」と、本格選考に乗り出す意向を示した。「ベテランはあと2年、テストマッチに耐えられる状況か、若手はこのレベルで戦えるか見極めていく」と語った。

 抽選会後、3連覇を目指すニュージーランドのハンセンHC、イングランドのエディー監督ら名将にはさまれた際は「マグロの中のイワシのように感じた」とジョセフHC。一大イベントも無事に通過し「やることが明確になった。まずは6月のアイルランドとの2連戦で成功を収めたい」。同組最強をギョッと言わせる戦いを誓った。

最終更新:5/12(金) 7:04

スポーツ報知