ここから本文です

DITAのハイエンド「Dream」はダイナミックシングルで勝負!

アスキー 5/12(金) 12:55配信

高級イヤフォンブランドDITAのハイエンドモデル「Dream」が発売。あえてダイナミックのシングル構成を選択し、究極を突き詰めてきた

 アユートは5月12日、DITAブランドのフラッグシップモデルとなるダイナミック型イヤフォン「DITA Dream」を発表した。発売は5月13日で、直販サイトの価格は21万9980円。
 
 コンセプトは「ダイナミック型シングルドライバーの究極」。カーボンコーティングを施したマルチコート・マイラー振動板と、高純度OFCのボイスコイル・高磁力のリングマグネットとポールピースを搭載する、新開発の10mmドライバーを採用。チタンハウジングはエアブローとダンピングを制御した設計で、高い精度を出すために日本で切削加工する。
 
 1.2mのケーブルはオランダのホームオーディオでも実績があるハイエンドケーブルメーカー「Van den Hul」との共同開発。同社の導体テクノロジー「3T(True Transmission Technology)」をコアに使用し、物性的に安定性の高いアモルファス(無結晶)構造を実現した。周囲には銀メッキOFC銅線を配したハイブリッド構造を採用し、ハンダにも同社の銀狼無鉛ハンダを使用する。
 
 リケーブル端子はDITA初のカスタムIEM 2pinタイプ。ソース側は一般的な3.5mm/3極のアンバランスプラグと、2.5mm/4極バランスプラグを交換できる“Awesomeコネクター”を搭載する。オプションとして4.4mm/5極バランスプラグの発売も予定しているという。
 
 ■主な仕様
 
 
 
 
 
 
 
 
文● 天野透/ASCII

最終更新:5/12(金) 12:55

アスキー