ここから本文です

〔大気不安定〕西日本・東日本 あす13日にかけて土砂災害に厳重警戒(5/12)

レスキューナウニュース 5/12(金) 18:15配信

東シナ海から九州に停滞している前線に低気圧が発生し、南から暖かく湿った空気が流れ込んでいることから、九州では大気の状態が非常に不安定になっています。鹿児島県甑島中甑では、きょう12日14:26までの1時間に107.5mmの猛烈な雨が降ったほか、鹿児島県(奄美地方を除く)には竜巻注意情報が相次いで発表されました。あす13日にかけて、南西諸島から東日本で大気の状態が非常に不安定となることから、気象庁は土砂災害、低い土地の浸水、河川の増水や氾濫に警戒するとともに、落雷や竜巻などの激しい突風にも注意するよう呼びかけています。

■今後の見通し
【24時間雨量】(~13日18:00/多いところ)
・250mm 四国地方
・200mm 九州北部地方、九州南部、近畿地方
・150mm 東海地方
・120mm 奄美地方
・100mm 沖縄地方、関東甲信地方

■防災事項
【厳重警戒】
・土砂災害

【警戒】
・低い土地の浸水、河川の増水や氾濫

【注意】
・落雷や竜巻などの激しい突風

※発達した積乱雲の近づく兆しがある場合には、建物内に移動するなど、安全確保に努めてください。

レスキューナウ

最終更新:5/12(金) 18:15

レスキューナウニュース