ここから本文です

ガングロギャル、哲学者・鷲田清一に会う「そのファッションが哲学だ!」「自分の軸、動かないのがすごい」

5/14(日) 7:00配信

withnews

 強烈なファッションとメイク、そして、ギャル語を駆使するガングロギャル、ぇりもっこりさんが、哲学者の鷲田清一さんと対談。哲学からファッションまで縦横無尽に語り合った。「哲学って何?」「ギャルを引き継げる後輩がいない」。悩み多きガングロギャルに出した鷲田さんの答えは?

【画像】哲学者が認めたガングロファッション「男受け狙うなんてギャルじゃない!」

「哲学って何ですか?」「僕もわからない(笑)」

ぇりもっこり「なんかー、哲学をやっているって言ってたじゃないですか。単純に、哲学、あんまりわからなくて、なんなんだろうなって」

鷲田「僕もわからない(笑)」

ぇりもっこり「哲学って言葉、初めて聞いたくらいなんですけど……」

鷲田「哲学は、わからないということをポジティブに考えられる。わからんというのを胸はって言えることかな」

ぇりもっこり「ポジティブ?」

鷲田「迷って答えがでなくても元気が出る。『わからなくても、いいんや』って思える」

ぇりもっこり「あー。わかりました(笑)」

「他人の受けはあんまり気にしない」

鷲田「今、自分で、なぜその格好をしてるかわかる?」

ぇりもっこり「たぶん、ジャンルの中で一番かわいいとか、自分に一番似合うとか、ですね。他の人に『こっちの方がいいよ』とか言われても、他人の受けはあんまり気にしない。自分がやりたいことやる、みたいな」

鷲田「哲学に近い」

ぇりもっこり「それが哲学なんですかー」

鷲田「普通、会議をして意見が一致したら『今日は、みんなで話してよかったね』ってなるじゃない。逆に、意見がバラバラで、わからなくなったら『今日の会議、なんやったの?』ってなる。答えが出ないとマイナスになる」

ぇりもっこり「マイナスに」

鷲田「哲学やっているとね、わかってたつもりでも、根拠がなかったと思うことがある。『これ、こんな問題があるよ』とか言って、問題が増えていくと、かえってたくましくなれる。しぶとくなれる。病気みたいなもんです。ギャルと一緒(笑)」

「そのファッション、潔い!」

ぇりもっこり「ギャルのファッション、どう思います?」

鷲田「一番好きなのは潔い人」

ぇりもっこり「潔いやつって、なんだろ?」

鷲田「(ぇりもっこりさんのファッションをさして)それ、潔い!」

1/3ページ

最終更新:5/14(日) 7:00
withnews