ここから本文です

茨城・栃木・群馬県民が地元自慢で激論!U字工事「パルコあんのか?」井森「高島屋がある!」

夕刊フジ 5/12(金) 16:56配信

 9日に放送された「踊る!さんま御殿」(日本テレビ系)に都道府県魅力度ランキングワースト3位の群馬県(45位)、栃木県(46位)、茨城県(最下位)出身の芸能人が出演。それぞれが地元の魅力をアピールして、番組を盛り上げた。

 まず「私がムカつくライバル県民・区民の言動」のコーナーで栃木県出身のU字工事の益子卓郎(38)が「おめーらのところにパルコあんのか?」と自慢。すると茨城県出身のカミナリ・石田たくみ(29)が「水戸にエクセルあるかんな!エクセル」と応戦した。しかし益子は「エクセルってなんだ、おめぇ!」と一喝。すると群馬県勢も黙っておらず、井森美幸(48)が「(高崎市に)高島屋がある!」と参戦。「バラの包みの!」と付け加えると、司会の明石家さんま(61)が「高島屋は知ってんねん!」と大爆笑した。

 茨城県出身の女優、羽田美智子(48)が「(茨城には別のものが)もっとあるじゃない」と促すと、石田が「牛久の大仏!」とドヤ顔。だがタイムマシーン3号の関太(37、群馬県出身)が、かつて牛久を訪れ、タクシーに乗車した際に大仏を指して「あれなんですか?」と聞いたところ、地元のドライバーが「なんだろうね~」と答えたというまさかのエピソードを披露し、出演者を笑わせた。

 そんな井森と関は群馬の魅力を伝えるべく、「こんにゃくパーク」について解説。こんにゃくは群馬の名産であることに加え、「無料で(こんにゃくが)食べ放題!」(井森)「すごくないですか!?群馬県の心意気の広さ!」(関)と同パークの魅力を絶賛した。

 さらに井森が「(群馬には)温泉もありますし、草津温泉とか…」と畳みかけると、ここから益子が「こっち(栃木)にも鬼怒川温泉、日光塩原温泉が…鬼怒川温泉に(レオナルド)ディカプリオ来たんですよ!」と猛反撃。さんまが「営業で(鬼怒川温泉に?)」とボケると、益子は「バカンスで来たんですよ!ディカプリオが!」とマジ顔で訴えた。

 その後、3県の出身者が地元を訪れた有名人を言い合う展開に。井森が「草津温泉で(映画の)『テルマエ・ロマエ』の撮影があった」とアピールすると、石田は「茨城の海に木村拓哉さんがサーフィンしに来てるらしいです。大洗っていうところに」と応戦。この発言にさんまが「大洗は茨城なのか!俺も一度番組で行ったことある」と答えると、石田は「(茨城県に)さんまさんが来た!」と喜んだ。

 しかし井森は「群馬にもロケに来てますよ!」と反論。さんまが「群馬、行ってないよ…」と冷たくあしらったが、井森が「『(1億人の大質問!?)笑ってコラえて!』とかそういうので来てないですか?」と食らいつくと、さんまは「行った!」とぶっちゃけ。この言葉に井森は大喜び。関は「(群馬にも)さんまさんが来たぞー!」とガッツポーズを見せた。

 また関は群馬県民なら誰もが知る「上毛カルタ」を紹介。「今、一文字誰かが言ってくれれば、(続きの句を)井森さんと一緒に言える」と豪語した。さんまが「あ!」というと、2人で声を合わせて「浅間のいたずら鬼の押し出し!」。そして「と!」(さんま)に対し「利根は坂東一の川!」と暗唱し、茨城・栃木両県出身者を引かせた。

 井森は「(カルタで)県大会までありますから」と自慢。関も「(カルタが)強い子はモテましたよね。足速い子とか、頭がいい子と一緒で」と補足し、スタジオを驚かせた。

最終更新:5/12(金) 16:56

夕刊フジ