ここから本文です

ジョセフHC“死の組回避”でも警戒感 6月アイルランド戦はガチンコ勝負

5/12(金) 6:03配信

デイリースポーツ

 ラグビーの2019年W杯日本大会の組み合わせ抽選会から一夜明けた11日、日本代表のジェイミー・ジョセフヘッドコーチ(HC、47)とWTB山田章仁(31)が、13日の香港とのアウェー戦への移動を前に大津市内で会見した。

 日本のA組には優勝経験国や前回の4強が入らず、クジに恵まれたとの見方が多い。しかし、ジョセフHCは「アイルランドはニュージーランドとイングランドをこの半年の間に破った。私は世界の3強だと思っている。スコットランドも(W杯では)日本はまだ勝ったことがない。ともに格上の相手だ」と警戒感を強調した。6月には来日したアイルランドと2試合戦うが「手の内を隠すようなことはしない」とガチンコで勝ちに行くと宣言した。

 エース山田はW杯時は34歳になるが、「年齢はまったく問題ない。同組に欧州勢が多くて戦術的にも準備しやすい。すべてポジティブに受け止めています」とニッコリ。「プレッシャーも感じない。たくさんの人に応援してもらって活躍したい」と、目標を得た喜びを語った。