ここから本文です

『レインボーシックス シージ』 3ヵ月にも及ぶ品質改善プログラム“オペレーション ヘルス”の実施決定、今後のロードマップも公開

ファミ通.com 5/12(金) 11:52配信

●3ヵ月をかけ、さらに魅力的なゲームに昇華
 ユービーアイソフトは、プレイステーション4、Xbox One、PC用ソフト『レインボーシックス シージ』について、品質改善プログラム“オペレーション ヘルス”を実施することを明らかにした。同時に、“オペレーション ヘルス”によって変更された2017年のロードマップも公開している。

以下、リリースより。

----------

『レインボーシックス シージ』
イヤー2 シーズン2 「オペレーション ヘルス」実施!
3ヶ月をかけゲームを改善することに注力したシーズンへ

 ユービーアイソフト株式会社(東京都渋谷区/代表取締役社長スティーヴ・ミラー)は、プレイステーション4、XboxOne、PC版の「レインボーシックス シージ」の無料アップデート「オペレーション ヘルス」を実施することを発表いたします。

 レインボーシックス シージの開発チームはゲームの品質を最優先事項として考えています。
 ゲームの品質向上のために、開発チームはイヤー2シーズン2の3ヶ月間を、品質改善に力を注ぐことを決定しました。このため、もともと予定していた香港オペレーターによるシーズンの配信を延期し、代わりに3ヶ月間にわたって「オペレーション ヘルス」と銘打った品質改善プログラムを段階的におこないます。
 「オペレーション ヘルス」は様々な不具合を修正し、より優れた技術を導入することによって、今後もゲームの改善を続けられるようにすることを目的としています。

 「オペレーション ヘルス」は、反復型のペースと、新たな3段階の導入システムによって、新要素を徐々に導入していきます。例えば、1ステップのマッチメイキングが追加されるときは、まず技術テストサーバー(TTS)、PC、そして準備ができ次第 Xbox One とPlayStation4でリリースされます。 

 「オペレーション ヘルス」によって香港のシーズンが延期されるため、イヤー2のロードマップを調整しました。香港はシーズン3の一部として8月にリリース、韓国はシーズン4の一部として11月にリリース予定です。ポーランドのシーズンはなくなりますが、ポーランドの特殊部隊「GROM」のオペレーターはシーズン3と4の開始時に1人ずつリリースされます。また、ゲームのメンテナンスに注力するため、今年公開する新マップを3つ(既に配信済みのスペインのマップも含む)に減らします。

 「オペレーション ヘルス」期間中は、今後実装する新しい技術、次のアップデートの内容、修正される不具合などを随時投稿していきます。ぜひ進捗をご確認いただき、TTSでの品質管理チェックにもご参加ください。 
 開始時期や詳細は後日発表いたしますので今しばらくお待ちください。

最終更新:5/12(金) 13:02

ファミ通.com