ここから本文です

唐沢寿明、窪田正孝の成長に感激「話がうまくなったでしょ?」

5/12(金) 14:42配信

cinemacafe.net

「Hulu」での配信から日本テレビの連続ドラマ放映で話題となった「ラストコップ」。この度、その映画化『ラストコップ THE MOVIE』の横浜凱旋舞台挨拶が5月11日(木)に行われ、“最強バディ”唐沢寿明と窪田正孝が登場した。

【画像】唐沢寿明&窪田正孝

これまで幾多のピンチを乗り切ってきた京極の不死身のパワーが、遂に限界に到達。自らの死を覚悟しながら、なんとか自分の生き様を亮太に託そうとする京極だが、その目の前で発生する最新鋭の人工知能が巻き起こした大事件。昭和のアナログ刑事vsハイテク人工知能の対決の中、ニッポンの壊滅を阻止するため、京極は最後の決断をする…。

映画の舞台となった横浜に登場した唐沢さんは「横浜を舞台にやってたので横浜に最初に来るべきでしたね(笑)。こんなに多くの方に来ていただき、ありがとうございます!」と挨拶。印象深かったロケ地について「間違いなく“野島公園(京極が加奈子にプロポーズした場所)。すごく寒かったんだよね」と明かし、一方窪田さんは「ふなっしーが現れた桜木町の駅前の広場ですね。劇中ではたくさん走ったりするシーンが多かったですが、朝っぱらから50m走8本くらい走らされたりもして。『そんなに走るんですか!?』って思いましたよね、唐沢さんも何事もなかったかのように『おはようございます』って(現場に)入って来られていたし」と言うと、思わず唐沢さんが観客に向け「…話がうまくなったでしょ?」とツッコミ。

中でも2人のお気に入りのシーンについて窪田さんは、「京極さんがコスモス(人工知能)に会いに行くシーンですね。あのときに『人工知能万歳!』って言いながら唐沢さんが加藤さん(人工知能の研究者・西園寺役)に思い切り、わーって胸を揉んでいるシーンがあって(笑)。僕、あのシーンの撮影がクランクアップの日だったんですけど、最後に良いもの見れたなって思いました(笑)」と語ると、唐沢さんは「やっぱり本気で芝居したあとに、そっちにふるっていうのがね、好きなんですよ。それが集大成なんじゃないですかね(笑)」と話すと会場は爆笑の渦に。

さらにイベントでは、先日行われた初日舞台挨拶に続き、またもや唐沢さんが窪田さんに“スタジャン”をプレゼントする場面も。スタジャンを片手に唐沢さんが「この間(初日舞台挨拶が行われた日)、スタジャンあげてるんですよ。でもレディースだったんです」と明かし、「僕の事務所でチャリティーをやっていて、それに出したいと思って自腹で買って。『ずいぶん小さいなぁ』と思ったらレディースだったんですよね、サイズが」と今回再度プレゼントすることになった経緯を説明。唐沢さんとおそろいのスタジャンに腕を通すと、今度はサイズもピッタリ。窪田さんは嬉しそうな表情を浮かべていた。

『ラストコップ THE MOVIE』は全国にて公開中。

最終更新:5/12(金) 14:42
cinemacafe.net