ここから本文です

ジョコに陰り…錦織にチャンス到来か 英紙「曲がり角に来ているのは確か」

夕刊フジ 5/12(金) 16:56配信

 男子テニスのマドリード・オープン。錦織圭(27)の準々決勝の相手は第2シードのノバク・ジョコビッチ(29)=セルビア。大きな壁になってきたが、そろそろ陰りが見える。

 世界ランク2位のジョコビッチはもう最強の男ではない。昨年の全仏でキャリアグランドスラムを達成して以降不振に陥り、今年の全豪でも2回戦負け。昨年はベッカー・コーチとのコンビを解消。「私生活でトラブルを抱えている」とも告白している。目標を失い、燃え尽き症候群に陥っている様子。

 英紙「ザ・テレグラフ」は「いったんオーラが消えると、取り戻すのは至難の業。ジョコビッチが曲がり角に来ているのは確か」。手の届くところにきているのだが…。

最終更新:5/12(金) 16:56

夕刊フジ