ここから本文です

(てんでんこ)マイ電力:14 広域連携

朝日新聞デジタル 5/12(金) 16:00配信 有料

 ■市民や自治体による自然エネ電力の連携が進む。ドイツでは電気の半分を占める。
 地球環境について考えるイベント「アースデイ東京」が4月、代々木公園で開かれた。「電気のお悩み相談会」を開いたグリーンピープルズパワー社長の竹村英明(65)には、「電力会社を変えようとしたら金がかかると言われた」といった相談が相次いだ。
 同社は、東日本大震災後に自然エネルギー発電会社を立ち上げた竹村が、その電気を市民に届けるために作った。7月以降、自身の発電所のほか、理事長を務めるNPO法人「市民電力連絡会」のメンバーである市民発電所などからの供給も予定している。……本文:1,879文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社

最終更新:5/12(金) 16:00

朝日新聞デジタル