ここから本文です

J・マカヴォイが「スプリット」撮影を振り返る特別映像、「おかしくなりそうだった」

5/12(金) 11:00配信

映画ナタリー

本日より公開される「スプリット」から、主演を務めたジェームズ・マカヴォイの特別映像がYouTubeにて解禁された。

【写真】「スプリット」日本版ポスタービジュアル(他4枚)

M・ナイト・シャマランがメガホンを取った「スプリット」は、23もの人格を持つDID(解離性同一性障害)の男と、彼が誘拐した女子高生3人組の攻防を描くスリラー。特別映像には男の人格が次々と豹変する様子と、自身の演じた人格の名前を挙げていくマカヴォイが交互に収められた。マカヴォイは「一瞬で入れ替わるから観客はきっと混乱するだろう」と説明し、「演じていた僕も混乱してた。頭がおかしくなりそうだったよ」と撮影を振り返っている。



(c)2017 UNIVERSAL STUDIOS. All Rights Reserved.

最終更新:5/12(金) 11:00
映画ナタリー