ここから本文です

TAKAHIRO主演の初舞台に意欲「新しい自分を見つけられれば」

東スポWeb 5/12(金) 13:28配信

「EXILE」のボーカル・TAKAHIRO(32)、俳優の木村了(28)らが12日、都内で行われた舞台「MOJO」の制作発表会に出席した。

 同舞台は、「007/スペクター」の共同脚本を手掛けた世界的脚本家ジェズ・バターワース氏(48)の処女作で、日本で初演となる。

 初舞台にして初主演を務めるTAKAHIROは「初めてで緊張していますが、一生懸命食らいついていきたいです」とあいさつ。「舞台に出演している(EXILE)メンバーたちを見ていると、ひと皮もふた皮もむけていっている。何か新しい自分を見つけることができれば良いです」と意気込んだ。

 また、木村や波岡一喜(38)ら共演者に対し「プライベートな時間に飲みに行かせていただいて、個人的な思い出も作っていきたい」と語った。

 そんなTAKAHIROの横で“赤ら顔”をしていたのが木村だ。驚くことにこの日の朝5時まで飲み明かしていたという。

「いつの間にか朝になっていました。気付いたらここ(会見場)にいた、という感じです」と明かす木村に、TAKAHIROも苦笑いするしかなかった。

 同舞台は6月23日から7月14日まで、東京・品川プリンスホテル クラブexで開催される。

最終更新:5/12(金) 17:14

東スポWeb