ここから本文です

袴田さんに将棋初段免状 浜松の自宅で神谷八段と歓談

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS 5/12(金) 8:40配信

 2014年3月の静岡地裁の再審開始決定を受けて釈放された袴田巌さん(81)が11日、浜松市中区の自宅で、市内出身、在住の将棋棋士の神谷広志八段(56)と歓談した。大の将棋好きで知られる袴田さん。この日は本人の意向を尊重して神谷さんとの対局は見送ったが、これまでの実績や評判を踏まえ、日本将棋連盟から初段の免状が贈られた。

 袴田さんは2日前に知人との一局で負けたことなどを念頭に「小さい頃から指しているが、負けると悔しい。(今日指さないのは)私が決めたこと」と理由を述べた。姉の秀子さん(84)や支援者らが見守る中、詰め将棋の本なども贈られた。

 「袴田事件」を知って以来、投稿などを通じて袴田さん支援の姿勢を示してきた神谷さん。「将棋好きはみんな仲間。袴田さんは攻め将棋が得意との評判を聞いている。調子のいい時に希望してくれれば、いつでも指しに来る」と期待した。

静岡新聞社

最終更新:5/12(金) 8:40

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS