ここから本文です

映画「メッセージ」巨大球体型飛行体に潜入する本編映像が公開

CDジャーナル 5/12(金) 18:39配信

 「ブレードランナー 2049」の公開も控えるドゥニ・ヴィルヌーヴ監督による映画「メッセージ」が、いよいよ5月19日(金)より全国でロードショー。封切を間近に控え、本作の本編映像が公開されています。

 映画「メッセージ」はテッド・チャンの小説「あなたの人生の物語」を、ヴィルヌーヴ監督が独創的な映像美で映画化したSF作。エイミー・アダムス扮する娘を亡くした過去を持つ主人公の言語学者“ルイーズ”が、巨大な球体型の宇宙船に乗って地球に現われた7本脚の知的生命体“ヘプタポッド”からのメッセージ解読に挑む様子を描いています。アダムスのほか、ジェレミー・レナー、フォレスト・ウィテカーらが出演。

 公開された本編映像は、地球に飛来した飛行体の中へルイーズたちが潜入する場面。“ヘプタポッド”との対面におびえるルイーズを、オスカー女優のアダムスが迫真の演技で演じています。実際にセットを制作して撮影が行なわれたという同シーンに関して、ヴィルヌーヴ監督は「ルイーズたち人類が“彼ら”(ヘプタポッド)と接触するためのツールは、現実社会にある技術を使わせたかったんだ」とコメント。撮影に参加したレナーは「僕らはリフトに乗り、約10メートルも昇って巨大なトンネルに入っていった。こんなリアルな環境があったからこそ、その不思議な体験を肌で感じられたんだ」と当時を振り返っています。またアダムスは作品に対して「この映画で起こったことは、もしかすると私たちの世界で明日、起こることかもしれない。世界がどう反応するのかを描いています」とコメントしています。

最終更新:5/12(金) 18:39

CDジャーナル