ここから本文です

エヴァートンMFバークリー、10日間での決断強いられる 指揮官「8月まで待たない」

5/12(金) 13:02配信

ISM

 現地時間11日、エヴァートン(イングランド)のロナルト・クーマン監督が、MFロス・バークリー(23)に対し、去就について10日間で決断するよう求めたことを明かした。バークリーはエヴァートンとあと1年契約を残している。

 クーマン監督は報道陣に対し、バークリーは今季終了までに新契約にサインする必要があり、そうでない場合は売却するとし、「我々は8月まで待つつもりはない。来週末には回答が必要だ。契約を受け入れるか、我々が放出するかのどちらかだ」と語った。

 今季がエヴァートンで1年目のクーマン監督は、シーズンを通じてバークリーに対し、才能をもっと発揮するよう求めてきた。なお、同監督は「ここに残りたいという選手たちと一緒に仕事をしたい」ともコメント。「来季に向けて前線のポジションを補強すべく、すでに選手獲得に動いている」とも話した。(STATS-AP)

最終更新:5/12(金) 13:02
ISM