ここから本文です

熊谷の「大温度計」存続へ 今季限りが一転、来季も設置

朝日新聞デジタル 5/12(金) 7:32配信

 全国有数の暑さで知られる埼玉県熊谷市で、夏の風物詩となっていた「大温度計」。今季限りで見納めになるはずだったが、市民の要望で来季も存続することになった。

 大温度計は2007年、同市の八木橋百貨店が熊谷をアピールしようと「あついぞ!熊谷」のキャッチフレーズを添えて設置。だが最近、市が「暑さ」より「暑さ対策日本一」のPRに重点を置くようになったことなどから、今夏で設置をやめることにしていた。

 だが市民から「熊谷のシンボルだからやめないで」との要望が多数寄せられ、キャッチフレーズなどをリニューアルして大温度計の設置を続けることを社内会議で決めたという。(田中正一)

朝日新聞社

最終更新:5/12(金) 12:06

朝日新聞デジタル