ここから本文です

バルトラ、全体練習復帰で喜び 「今週末か来週末の試合で貢献したい」

ISM 5/12(金) 14:43配信

 ドルトムント(ドイツ)のチームバスが爆発物の被害に遭ってから1カ月、DFマルク・バルトラがチームの全体練習に復帰した喜びを語るとともに、すぐにでも試合に出たいと語った。現地時間11日(以下現地時間)、独『Sport1』が伝えた。

 バルトラは、チャンピオンズリーグ準々決勝のモナコ(フランス)戦が行なわれた4月11日、チームバスを襲った3度の爆発により手首を骨折するなどの重傷を負った。しかし、10日にチーム練習に復帰すると全体練習も無事にこなした。

 副木はまだ外れないものの、バルトラは思ったよりも手や腕の回復は早く、身体のキレにも問題はないと感じたという。同選手はチームに戻った喜びを「ドルトムントに加入して以来、たぶん、一番重要な瞬間だったと思う。色々起きたことを考えるとね」とコメント。「今週末か来週末の試合のメンバーに入って、チームに貢献したい」と早くも意欲を示した。

 今季のブンデスリーガも残り2節。しかしドルトムントにはドイツカップ決勝という大一番も待っている。バルトラは「このクラブに来て1年目の自分が手にできるかもしれない、初のタイトル。どうしても欲しいよ。チーム全員がそう思ってるよ!」とタイトルを見据えていた。

最終更新:5/12(金) 14:43

ISM

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合