ここから本文です

女性警官、制服に合ったメイク学ぶ 宿直明けクマ対策も

朝日新聞デジタル 5/12(金) 7:50配信

 宇都宮市野沢町の栃木県警機動センターで11日、交番勤務の女性警察官を対象に、制服に合った化粧の方法などを学んでもらう「身だしなみ講座」が初めて開かれた。メイクで表情を明るくし、地域の人に親しみをもってもらうのがねらいだ。

【写真】メイクアップ後の女性警察官

 化粧品メーカーの外部講師を招いた講座には、普段交番に勤務している19~30歳の女性警察官計26人が参加した。講座では講師がメイクアップの仕方を実演。きりっとした顔立ちになる眉の描き方や、宿直勤務明けなどで目の下にクマができた時の対策、化粧が落ちにくい汗の拭き方などを教えた。

 講師に化粧をしてもらった参加者は、お互いの顔を見ながら笑顔。講師を務めたアルソア化粧品ミモザの渡部桂子さん(74)は「健康的できりっとした、制服に似合うメイク方法を指導しました」と話した。

朝日新聞社

最終更新:5/12(金) 7:54

朝日新聞デジタル