ここから本文です

LUNGFISHのDaniel Higgs率いるFOUNTAINSUN、ジャパン・ツアーが間もなくスタート

5/12(金) 18:39配信

CDジャーナル

 インディペンデント・レーベルのパイオニア「Dischord Records」の1990年代における芳醇な音楽性と幅広さを物語る伝説的ポストハードコア・バンド、LUNGFISH。そのフロントマンDaniel Higgsが写真家 / 美術家のフミエ・イシイと共にスタートさせた音楽プロジェクト“FOUNTAINSUN”が、2015年のデビュー・アルバム『Music Today』に続く2ndアルバム『Sweep the Temple』(SDCD-034 2,000円 + 税)を5月15日(月)にリリース。発売に先駆け、SoundCloudでは収録曲「Many Miles」が公開されています。

 デザーティックなLUNGFISHからミニマリズムを継承しつつ、『The Bees Made Honey in the Lion's Skull』期のEARTHに通じるアメリカーナや、OMを陽性に転化したかの如き牧歌的なリチュアル感を伴うFOUNTAINSUN。『Sweep the Temple』の発売前日からは、同作を携えてのジャパン・ツアーも決定しています。

 ツアーは14日(日)東京・新代田 FEVER、15日(月)山形・米沢 Dococa Coffee、17日(水)愛知・名古屋 spazio rita、18日(木)広島・尾道 JOHN Burger & Cafe、19日(金)京都・木屋町 UrBANGUILD、20日(土)石川・金沢 KAPO、21日(日)長野・松本 Give me little more.、23日(火)東京・渋谷 7th FLOORの全8公演。各地で個性的な面々との共演が予定されています。詳しくはツアー特設ページにてご確認ください。

最終更新:5/12(金) 18:39
CDジャーナル