ここから本文です

『モアナと伝説の海』リリース決定!恒例の“隠れキャラ”にはオラフも!?

cinemacafe.net 5/12(金) 17:00配信

名曲「どこまでも~How Far I’ll Go~」を生み出し、興行収入50億円を突破した『モアナと伝説の海』が、早くも7月5日(水)よりMovieNEXにて発売されることが決定。これを記念して、MovieNEX収録のボーナス映像からマウイとモアナの後日譚と、ディズニー・アニメーション作品ではお馴染みの隠れキャラ紹介映像の一部がW解禁。なんと『アナと雪の女王』のオラフが隠れていたことが分かった。

【画像】『モアナと伝説の海』マウイ

海に選ばれた少女モアナが大切な人たちや世界を守るために、伝説の英雄マウイとともにさまざまな苦難を乗り越え、自分の進むべき道を切り開いていくファンタジー・アドベンチャー。日本国内興収50億円突破(5月7日現在)の大ヒットを記録し、「どこまでも~How Far I’ll Go~」をはじめとする音楽も大きな注目を集めたディズニー・アニメーション最新作。

今回は、ともに苦難を乗り越え、絆を深めたモアナとマウイの後日譚と、モアナ役の吹き替え版キャスト屋比久知奈と同じくマウイ役の尾上松也の貴重なコメントも交えた、“隠れキャラ”を紹介する映像の2本が一挙に解禁された。

◆モアナの後日譚“マウイの魚釣りチャレンジ!”
本編で描かれたモアナの大冒険の、その後の物語。本作では、海は豊かな感情を持ち、さまざまに形を変えて意思を伝えてくるキャラクターとして描かれていたことが特徴的だったが、その海を愛するモアナと、海を支配しようとするマウイの意見が対立。マウイは海に魚を捕まえるよう命令するのだが…。


1匹の魚を巡り、“俺さまキャラ”全開のマウイと、華麗に抵抗する海によるコミカルな攻防を描いたドタバタ・コメディー。果たしてマウイは無事、魚をゲットできるのか? 劇場のスクリーンでは見ることができない、その後の物語の全貌は、MovieNEXのボーナス映像でチェックしてみて。

◆『アナと雪の女王』の人気者、オラフが隠れていた!
ディズニー・アニメーションでは、本編内にほかの作品の人気キャラクターが隠されていることが恒例。『モアナと伝説の海』の本編には、なんとあの『アナと雪の女王』の人気キャラクターたちが隠れていた。まずは、モアナの舟には雪だるまのオラフが乗っていた! とはいっても、手と鼻(にんじん)というパーツのみの出演。これを見つけた人はかなりの上級者といえそう。続いて、トナカイのスヴェンも登場。タマトアの住む海底で変幻自在に姿を変えられるマウイが、一瞬、スヴェンに変身するシーンをお見逃しなく! さらに、エルサが生み出した雪男・マシュマロウや、そのほかのディズニー作品からも人気キャラクターが多数隠れているというから要注目。


『アナと雪の女王』のアナやエルサと同様、モアナも困難に立ち向かい、自分自身の力で運命を切り開いていった新しいヒロイン。MovieNEXで改めて本編映像と、充実のボーナス映像も楽しんでみては。

『モアナと伝説の海』は6月28日(水)より先行デジタル配信開始、7月5日(水)よりMovieNEX(4,000円+税)発売。

最終更新:5/12(金) 17:00

cinemacafe.net