ここから本文です

神田正輝、娘・沙也加の結婚祝福され破顔 挙式は「本人たちに任せています」

映画.com 5/12(金) 15:00配信

 [映画.com ニュース] 舘ひろしと神田正輝が主演したNHKドラマの続編「クロスロード 声なきに聞き形なきに見よ」の会見が5月12日、東京・渋谷の同局で行われ、2人が互いに寄せる信頼を再確認したことを明かした。

【フォトギャラリー】この日の会見、その他の写真はこちら

 定年を間近に控えた刑事・尾関辰郎(舘)とジャーナリスト・板垣公平(神田)が再び相まみえ、それぞれの立場から事件を追う姿を通じ、東京の片隅に生きる人々の光と影を浮き彫りにするヒューマンドラマ。神田は「舘と仕事するのは1年ぶりですが、ブランクを感じないですね。芝居が始まると、結構考えているな、プレッシャーが来ているなと。こう見えて、舘はデリケートなんですよ」と語り、「今回は打ち合わせなどはあまりしなかったですね。その場で起きることを、監督にとらえてもらっていました」とほほ笑んだ。

 これに対し、舘も「正輝と仕事すると楽しいし、すごくやりやすくなってきた。フレキシブルに芝居を変えてくれて、僕が好きなぶつけていく芝居も少しできた」と応じる。続けて「美術スタッフに正輝が頼んで、『セリフ覚えてこいよ』というシールを作ってもらっていたんです。それをジャケットの内側に貼っていて、僕がNGを出したら見せようとしていたみたい」と暴露すると、神田は「舘がNGを出したらバッと見せようと思ったんですが、その日はうまくいっちゃって、全然役に立たなかった」と喜々として振り返っていた。

 さらに舘は「機会があれば、また正輝と一緒にやりたい。自分にないものが出てきて、新しい自分を発見できるんです」と期待を込め、「僕は確かに、NGが多いんです。どういうわけだか。でも正輝は毎回付き合ってくれて、何も嫌な顔をしない。感謝しています」と述べる。神田も「不思議な空気ができていて、発見が多かったですね。(舘は)本番にかける集中力が、年相応に深くなってきています。アクションのないドラマのなかで、いいチャンスをもらえたなと思います」と脱帽の様子だった。

 また報道陣から「(長女)神田沙也加さんの結婚、おめでとうございます」と祝福されると、神田は「ありがとうございます」とニッコリ。挙式については「本人たちの好きなようにしなさいと、任せています」といい、出席するかと問われると「僕らはそういうのは。友だちだけでいいんじゃないですか? (元妻・松田聖子は)連絡とっていないから、わからないですね」と答えていた。

 「クロスロード 声なきに聞き形なきに見よ」は、5月28日からBSプレミアムで毎週日曜午後10時に放送。全6回。

最終更新:5/12(金) 15:00

映画.com