ここから本文です

百貨店協会新会長に赤松氏

SankeiBiz 5/13(土) 8:15配信

 日本百貨店協会は12日、新会長に三越伊勢丹ホールディングス(HD)顧問の赤松憲氏(64)が選任されたと発表した。三越伊勢丹HDの社長を辞任した大西洋前会長(61)の後任として就任した。赤松氏は、6月21日開催予定の定時株主総会で、三越伊勢丹HDの会長に就任することが決まっている。

 百貨店協会が同日開いた定時総会後のパーティーで挨拶した赤松氏は、百貨店業界が抱える課題として働き方改革やデジタル化への対応を挙げた上で、「決して悲観的にならず、課題をクリアしていきたい」と抱負を述べた。

最終更新:5/13(土) 8:15

SankeiBiz