ここから本文です

フェンダー、「RADWIMPS」野田洋次郎コラボの限限限定ギターを発表

M-ON!Press(エムオンプレス) 5/12(金) 17:07配信

■その名は『TELEMASTER “ACE”』!

フェンダーミュージック、新海誠監督のアニメ映画「君の名は。」の大ヒットで一躍ブレイクしたロックバンド「RADWIMPS」の野田洋次郎、雑誌「ギターマガジン」という3者がコラボレートした限定モデルのエレキギター『TELEMASTER “ACE”』(テレマスター エース)が発表されました。45本限定で価格は税込32万4000円。

【詳細】他の写真はこちら

■マニアックなベースモデル、こだわりのパーツ群

ちなみにテレマスターというのは、フェンダーの「テレキャスター」と「ジャズマスター」をかけあわせたようなモデルで、ジャズマスターシェイプのボディにテレキャスターの各種パーツが組み込まれたもの。今回のコラボモデルではボディとネックに希少木材であるホンジュラス・マホガニーを採用し、ボディは使いこむほどに味が出るラッカー塗装仕上げ。

野田洋次郎氏自身も「鳴らすたびにどんどん良くなっている」と語っているこのモデル。21フレット仕様でローズウッド指板が貼られたネックは同氏の好みに合わせて削り出された特別なDシェイプです。

テレキャスタイプのブリッジサドルは、ブラス製の3ウェイでオクターブ調整が可能なものを採用。そこに取り付けられるリア・ピックアップはテレキャスター・トーンの要とも言えるフェンダーカスタムショップ製ツイステッド・テレ。

一方、フロント・ピックアップはセイモア・ダンカンのSP90。ピックアップ・セレクターをミックス・ポジションに設定した際には太くブライトなトーンを生み出してくれるとのこと。

■特別ページにインタビュー掲載。試奏会の開催も決定

販売予約はリットーミュージックの特別ページにて受けつけられており、同ページには野田洋次郎氏のインタビュー記事も掲載。先日のツアーでも使用されたという本機に対する熱い思いをうかがうことができます。さらに2017年6月23日(金)と7月7日(金)には外苑前にてTELEMASTER “ACE”試奏会が開催されることも明かされました。こちらの詳細についても公式ページをチェックしてみてください。

RADWIMPSファンのみならず、ビンテージのフェンダーギターマニアも唸らせるスペシャル仕様の一本。「やっと目を覚ましたかい?」と呼びかけたくなりそうな仕上がりです。

文/ワタナベダイスケ(編集部)

最終更新:5/12(金) 17:07

M-ON!Press(エムオンプレス)