ここから本文です

<大相撲夏場所>稀勢の里、初日は嘉風と

毎日新聞 5/12(金) 10:45配信

 大相撲夏場所(14日初日、東京・両国国技館)取組編成会議が12日、東京・両国国技館であり、初日と2日目の幕内取組が発表された。幕内3連覇を目指す横綱2場所目の稀勢の里は、初日が小結・嘉風、2日目は隠岐の海との顔合わせになった。先場所途中休場した優勝37回の白鵬は、初日が千代の国、2日目は嘉風と動きのいい力士の挑戦を受ける。

 「4横綱」の一角の鶴竜は初日が小結・御嶽海、2日目が千代の国。日馬富士は琴奨菊、遠藤の順に当たる。

 今場所に大関取りがかかる関脇・高安は、初日が大栄翔、2日目は大関・豪栄道に挑む。【上鵜瀬浄】

最終更新:5/12(金) 10:52

毎日新聞