ここから本文です

<バラとガーデニングショウ>芳香が出迎え…一般公開始まる

毎日新聞 5/12(金) 10:53配信

 世界のバラとガーデニングを紹介する「第19回国際バラとガーデニングショウ」(毎日新聞社、NHK、スポーツニッポン新聞社でつくる組織委員会主催)は12日、埼玉県所沢市のメットライフドームで一般公開が始まり、開場前から大勢のファンが詰めかけた。

【写真特集】開幕した「国際バラとガーデニングショウ」

 最寄りの西武球場前駅から会場に至るマーケットを抜けてドームに入ると、世界で最も美しいと言われるカナダにあるブッチャートガーデンの特徴を取り入れた「ウエルカムガーデン」(300平方メートル)がお出迎え。草月流家元の勅使河原茜さんが手がけた世界最大のバラの生け花など、計約100万輪の芳香が漂い、来場者を魅了した。会期は17日まで。【清藤天】

最終更新:5/12(金) 14:46

毎日新聞