ここから本文です

ひらかたパークで「リアル脱出ゲーム」 「ジョジョの奇妙な冒険」とコラボ /大阪

みんなの経済新聞ネットワーク 5/12(金) 11:26配信

 ひらかたパーク(枚方市枚方公園町)で7月21日から、「リアル脱出ゲーム」とアニメ「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない」がコラボレーションしたイベント「ジョジョの奇妙な遊園地からの脱出」が開催される。主催は京阪電車。企画制作は「SCRAP」(東京都渋谷区)。(枚方経済新聞)

「ザ・ハンドうちわ」(関連画像)

 「ジョジョの奇妙な冒険」はジョナサン・ジョースターとディオ・ブランドーという2人の少年の出会いから始まるジョースター家の血縁と因縁を描いた作品。2012年10月からTOKYO MXほかで第1部が放送され、現在第4部までアニメ化されている。荒木飛呂彦さんによる原作漫画は今年誕生30周年を迎え、第8部「ジョジョリオン」が「ウルトラジャンプ」で連載中。シリーズ累計発行部数は1億冊を突破した。魅力的な登場人物や、個性的な作画・独特の擬音・ポーズ・セリフ回しなどで、今も多くのファンを持つ。

 同イベントは、園内を作品の舞台である「杜王(もりおう)町」に見立て、「スタンド」と呼ばれる特殊能力を駆使して遊園地内に仕掛けられた謎を解く参加型ゲーム。通常コースのほか難易度を下げたコースも用意し、家族連れや謎解きイベント初心者でも気軽に参加できるという。

 早割券の購入者には、登場キャラクター「虹村億泰(にじむら おくやす)」の「スタンド」をモチーフにした特製壁紙がダウンロードできるQRコード付き「ザ・ハンドうちわ」を進呈する。

 開催日時はひらかたパークの営業時間に準じる。参加受け付けは閉園時間の3時間前、ゴール受け付けは閉園時間の1時間前まで。

 イベント参加券、入園料、イベント対象アトラクション乗車券(2回分)を含んだ前売り料金は大人2,900円(早割は2,700円)、小学生=2,300円(同2,200円)、フリーパス付き前売り料金は大人=5,200円(同4,900円)、小学生=4,600円(同4,400円)。当日券はイベント参加券(800円)のほか入園料が必要。プレイガイド先行開始は5月20日から。購入方法など詳細は特設サイトで確認できる。

 9月18日まで。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:5/12(金) 11:26

みんなの経済新聞ネットワーク