ここから本文です

木の枝に「白い泡」 モリアオガエルが産卵 西伊豆

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS 5/12(金) 8:54配信

 西伊豆町大沢里の町営宿泊施設「やまびこ荘」で県の準絶滅危惧種のモリアオガエルが産卵期を迎えている。施設出入り口付近の池にせり出した木の枝に白色で泡状の卵が産み付けられている。

 同施設の池は温泉が流れ込む沢から水を引いているため、他の場所よりも早く産卵が見られる。今年は例年より早い4月下旬に産卵が始まり、今月末までは続くという。ヤマアカガエルなども産卵に訪れている。

 11日は10個ほどの卵塊を確認できた。従業員の佐藤光彦さん(65)は「順調に育って早くカエルになってくれれば」と願った。

静岡新聞社

最終更新:5/12(金) 8:54

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS