ここから本文です

Aura Sync対応のSLI HBブリッジがASUSから、発光色の同期が可能

Impress Watch 5/12(金) 8:10配信

 ASUSのイルミネーション機能「Aura」に対応したSLI HBブリッジが登場、「ROG-SLI-HB-BRIDGE-4SLOT」と「ROG-SLI-HB-BRIDGE-3SLOT」が発売された。

【この記事に関する別の画像を見る】

 両者の違いは対応スロット幅が異なる点で、店頭価格はいずれも6,460円前後。販売ショップはツクモeX.パソコン館、パソコン工房 秋葉原BUYMORE店、ドスパラパーツ館、オリオスペック、パソコンショップ アーク。

■ASUSのイルミネーション同期機能「Aura Sync」対応のSLI HBブリッジ

 これらは、表面のROGロゴが鮮やかに発光するSLI HBブリッジ。ASUSの発光機能「Aura」への対応がうたわれており、発光色が自動で変化するほか、好みの色になったときにロゴ部分を指で触れることで色を固定することができる。また、Windows上のソフトウェアから光り方を変更することも可能だ。

 このほか、Aura機能を搭載するPCパーツや周辺機器と光り方を同期させる「Aura Sync」にも対応。統一性のあるスタイリッシュなイルミネーションが楽しめるという。

 対応モデルはASUS製のGeForce GTX 1080またはGTX 1070、GTX TITAN X搭載ビデオカードで、ROG-SLI-HB-BRIDGE-4SLOT装着時はビデオカード同士の間に2スロット分の空きが、ROG-SLI-HB-BRIDGE-3SLOT装着時は1スロット分の空きができるようになる。

 本体サイズは両モデル共通で幅99×奥行き58×高さ24mm、重量は94g。

[撮影協力:ツクモeX.パソコン館とドスパラパーツ館]

AKIBA PC Hotline!,AKIBA PC Hotline!編集部

最終更新:5/12(金) 22:07

Impress Watch