ここから本文です

高齢者を愛犬と見守り 菊川市「わんわんパトロール隊」出発

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS 5/12(金) 8:55配信

 菊川市は11日、愛犬と散歩をしながら地域の高齢者を見守る「わんわんパトロール隊」の出発式を同市半済のプラザけやきで開いた。第1期隊員として飼い主13人と犬18匹を認定した。

 パトロール隊は、市が主催する「認知症サポーター養成講座」を受講した希望者から任命。オレンジ色のリングと愛犬用のバンダナを着けて散歩し、様子がおかしいなど気になる人を見かけたら、声を掛けて市地域包括支援センターへ報告する。市によると、高齢者の見守りに愛犬の散歩を生かすのは県内で初めての試みという。

 出発式では太田順一市長が「高齢者の方を気に掛け、安心安全を守ってもらいたい」と激励。隊員は認定証を受け取ると、早速パトロールへ出掛けた。参加した女性(52)は「毎日朝と夕方に散歩している。困っている人を見かけたら積極的に話し掛けたい」と話した。パトロール隊や講座の申し込み、問い合わせは市長寿介護課<電0537(37)1254>へ。

静岡新聞社

最終更新:5/13(土) 10:05

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS